FC2ブログ

Fetishi-SM 純

CATEGORY PAGE

久しぶりのS

ドアを開けた瞬間とバイバイする前のお前の笑顔は、いつも素敵ね。 私を喜ばせてくれる。 手のひらや打具で打たれる度に興奮していく体。 パンプスの細いヒールで強く踏みつけても、 乳首を強くつねっても、痛みと快感の両方が脳に走るのでしょう? そんなふうに調教されてしまった、変態だものね。 お前の「お許しください」を聞いたのは今日が初めてかしら。 癖になりそう♡ 久しぶりに会えて嬉しかったわ。 ありがとう! お...

足フェチ

黒いストッキングにエナメルのハイヒール。 ワンピースから覗く脚を… 君はちらちらと盗み見る。 気付かれてはいないかとヒヤヒヤしながらも、 心のどこかで咎められたい気持ちもあったのでしょう? 『変態』と冷たく突き放されて、 足の裏で顔を踏まれ、 より硬く勃ってしまうペ×スを、 大好きな足で踏み潰されてしまいたい。 君は、そう思っていたはずよ。   足フェチKさん。 お礼が遅くなりましたが、先日はあり...

体温と痛み

「嬉しいです」 「幸せです」 会う度に… そう、何度もつぶやくお前。  私のヒールで 素足で 踏みつけられて、本当に嬉しそうな顔をする。 上に乗っかられ、息も絶え絶えなはずなのに、 はしたないペ×スは興奮したまま、涎を垂らす。   私の体温を感じられることは、何よりの幸せでしょう? でも、今のお前にとっては、私が与える痛みさえも喜びなのよ。   何度も会ううちに私だけでなく、お...

足責め

ブラウンに近い濃いベージュのストッキング。 サラサラとした生地の感触。 足の親指と人差し指の間を大きく開くと… そこに君の大好きな場所がある。 普段は隠れている足の指先が、気になって仕方ないでしょう。 目の前に女の足があるだけで、落ち着きがなくなってしまう。 膜が張ったようなその場所で… 君を挟み込む。 ゆっくりと足を上下させてみたなら、どんな気...

お馬さんごっこ

時に ただの物として扱われ、 時に 家畜のように扱われる。 私の下が、お前の定位置。 踏みつけられ、 跨がられ、 いつも上から見下ろされる。 痛みを感じて、肌に赤く残っても… その痕跡さえ愛おしいでしょう? お馬さんごっこ、楽しかったわ♡ 可愛らしいお菓子もありがとう。 少しずつ2人の距離が近くなっているように感じます。 お前がした...