FC2ブログ

Fetishi-SM 純

CATEGORY PAGE

9番目のH

綺羅女王様とのW 本当に楽しかったわ。 いつものWとも、また違う… とても濃い時間。 お前は緊張していたのか、 終始落ち着きがなかったけれど。 綺羅様のお言葉で 少しずつ深くへと沈み込んでいくお前。 体を走る電気。 溶けていく体。 そうやって、自分が何者であるかさえ忘れて 私たちの所有物として調教されていくの。 幸せでしょう? ...

鞭の痕

お前のような出来損ないの馬鹿犬は、一度厳しく躾け直さなくては… その言葉を真に受けて、 図々しくも綺羅女王様に『容赦のない調教を…』とお願いしたお前。 容赦のない調教とは、こういうことを言うのよ。 お前が今まで、どれほど勝手で自分本位な奴隷だったか、よく分かったでしょう? お前に許されるのは、 快楽さえ奪われ、私たちから与えられるものを喜んで受け入れること...

4本の手

いつもは抜け出す事を諦めてしまうほどに、 しっかりと椿女王様に捕えられてしまっているのに… 私が巻くと全く違う感覚だったわね。 抜け出せると思っていたのに、案外大変だったでしょう? マミフィケーションのコツはまだ掴めていないけれど、やっぱり楽しい遊び♪  自由を奪われて、 視界も奪われて、 4本の手から陵辱されてしまうなんて… なかなか素直になれない恥ずかしがり屋の君でさえ 降参して私たちの...

ダブルで圧迫

いろは女王様とのWセッション。 パンツスーツとセーラー服の2人。 街で見かけるような…ごくごく普通の女性に見えたでしょう? そんな私たちを捕まえて、虐めようだなんて… 悪い考えを起こしてしまったのが運の尽きよね。 結局、虐められてしまったのは、どっちかしら? それだけでなく… 虐められる以上に、男として恥ずかしく情けない姿を晒してしまったわね。 ...

芋虫ビッチと…

お前が好きだと言っていた… 椿女王様の衣装。 あの素敵なロングスカートを見ただけで、きっとお前は興奮してしまったのよ。 てらてらと光るエナメルの艶。 お前の目の前で、ひらひらと動いていたのでしょうね。 そして、底が厚いハイヒールのブーツ。 いつもとは少し違う雰囲気のコーディネートにも、また新鮮さを感じたのじゃないかしら。 だって、その証拠に私が部屋を訪ねる頃には、お前は...